利用案内

はじめて本を借りるとき

  • 本を借りるときには「利用者カード」が必要です。
  • 最寄りの図書館で「利用者カード」を作ってください。
  • 利用者カードを作成できるのは、以下の人です。
    • 浜田市内に住んでいる人
    • 浜田市内に通勤・通学している人
      なお、益田市、江津市、邑南町にお住まいの人も利用できます。
  • 利用者カードは、一人につき1枚作成でき、浜田市立図書館全館、移動図書館「ラブック号」共通で利用できます。(全館共通)
  • 浜田市内で社会教育活動として読み聞かせを行う人は、個人貸出用とは別に読み聞かせ用の利用者カードを作成できます。

利用者カードをつくるには

  • 「利用申込書」に必要事項を記入のうえ、氏名、住所等の本人確認ができる書面と一緒にカウンターにお出しください。(免許証、健康保険証、マイナンバーカード、学生証等)
    印鑑は必要ありません。
    ※市外にお住まいで、浜田市内に通勤・通学している人は、上記のほかに勤務先・通学先のわかるものが必要です。
    利用者カード申込書のダウンロード Excel文書 PDF文書
  • 中学生以下で本人確認書面が提示できない場合は、申込書に保護者の確認署名が必要です。
  • 住所、電話番号、氏名等に変更が生じたときは、必ず図書館にご連絡ください。
  • 利用者カード申込書の受付は、閉館時間10分前までです。

本を借りるとき

  • 借りたい本と利用者カードをカウンターへお持ちください。中央図書館と三隅図書館は、自動貸出機でも貸出できます。
  • 貸出点数と期間は以下のとおりです
利用区分 対象資料 貸出点数 貸出期間
個人 図書・雑誌・ 視聴覚資料 あわせて10点まで
※視聴覚資料はそのうち2点まで
2週間
読み聞かせ 図書 10点まで ※大型絵本はそのうち2点まで 2週間
団体 図書 50点まで 1ヶ月

※「読み聞かせ」は、浜田市内で社会教育活動として読み聞かせを行うことを対象とします。個人貸出用とは別に、利用者カードを作ってください。
※「団体」は、浜田市内の学校・幼稚園・保育所などが対象です。

  • 図書の貸出点数は、移動図書館「ラブック号」の図書も含めた点数です。
  • 雑誌の最新号は、次の号が入るまで貸出しできません。(館内でご利用ください。)
  • 閉架資料の貸出の受付は、閉館時間10分前までです。
  • 大型絵本は、読み聞かせ等の活動にご利用いただくため、「読み聞かせ」利用登録者の方のみ1回2冊まで貸出可能です。

    貸出延長をしたいとき

    電話や浜田市立図書館のホームページで手続きができるようになりました。(平成27年6月1日から) ご利用の方法や延長できる条件は次のとおりです。

  • 延長回数 1回のみ
  • 延長の手続きできる期間 当初貸出期間内
  • 延長期間 延長の手続きの日から2週間

    ※当初の貸出期限の日からではありませんのでご注意ください。

  • 延長できない場合

     ○貸出延長を希望される資料に他の方から予約が入っている場合。

     ○当初の貸出期限を過ぎている場合。

     ○視聴覚資料。

     ○浜田市立図書館以外の図書館から借り受けた資料。

     ○移動図書館(ラブック号)で貸し出しを受けた資料。

     ○読み聞かせカードや団体貸出で貸し出しを受けた資料。

  • 延長の手続き方法
  • (1)窓口での手続き
  •  延長を希望される資料、または利用者カードをご持参のうえ、必ず窓口で延長希望であることをお伝えください。一度、返却処理された場合は、延長手続きはできませんので、必ず、返却手続き前に窓口に申し出てください。
  • (2)電話での手続き
  •  延長を希望される資料を貸し出した館にお電話ください。ご利用者の方のお名前と延長希望の資料名を伝えてください。
  • (3)ホームページでの手続き
  •  「利用照会」からログインをし、「貸出一覧」で延長を希望される資料を選び、「貸出延長」のボタンをクリックしてください。「利用照会」にログインするには、IDとパスワードが必要です。パスワードの発給を受けていない方やパスワードを忘れた場合は、窓口で手続きしてください。上記の延長できない場合に該当されるときには、「貸出一覧」の注意欄にメッセージが表示され、「貸出延長」ボタンは表示されません。

本を返すとき

  • カウンターへ本やビデオ、DVD、CDなどをお持ちください。中央図書館では、自動返却機でも返却できます。
  • 浜田市立図書館の本であれば、どの館でも返却できます。ただし、紙芝居や大型絵本、視聴覚資料は借り受けた館に直接返却してください。
  • 図書館が閉まっているときはブックポストへお返しください。(弥栄図書館以外)
    ※ビデオ、DVD、CDなどは、破損の恐れがありますので入れないでください。
    ※浜田市立図書館以外の図書館から借り受けた本は入れないでください。

本を探すとき

  • 必要な本が見つからないときはお気軽におたずねください。
  • 自宅のパソコンや携帯電話を利用して、図書館のホームページから検索することができます。
  • 館内に設置してある利用者検索用端末(OPAC)からも検索することができます。
    (弥栄図書館を除く)

予約・リクエスト

  • 探している本が見つからないときは、予約・リクエストすることができます。
  • 1人5冊まで申し込みができます。ただし、リクエストはそのうち2冊までです。
  • 貸出準備ができ次第、連絡します。取り置き期間は連絡した日から1週間です。
  • 予約は、個人利用に限ります。
    予約・リクエスト申込書 PDF文書

      予約

  • 借りたい本や視聴覚資料を浜田市立図書館ホームページや館内の蔵書検索機(OPAC)の「蔵書検索」から書架にある本も予約をすることができるようになりました。(平成27年6月1日から) ホームページや蔵書検索機からの予約手続きには、IDとパスワードが必要です。事前に各図書館のカウンターでパスワード発行を受けてください。
  • 視聴覚資料の予約は1人1点です。
  • 予約された資料は、翌日以降の準備となります。予約当日に他の利用者の方が貸出を希望された場合は、来館者が優先となります。資料の準備ができましたら、指定された方法でご連絡します。
  • ご連絡した日から1週間取り置きします。中央図書館は、受付横の予約棚に置いています。各分館では、窓口にありますので直接お越しください。
  • 雑誌の最新号は予約することができません。
  • 各図書館のカウンターや移動図書館「ラブック号」での手続きには、利用者カードが必要です。
    ※移動図書館「ラブック号」で申し込みをした際には、受取館を各図書館に指定することとなります。(次回の巡回日までお待たせすることなく、指定された受取館で貸出しします。)

   ※インターネット予約の方法

  • 予約の受付は、閉館時間10分前までです。

リクエスト

  • 図書館に所蔵していない本を利用したいときは、図書館のカウンターでお申し込みください。他の図書館から借り受けたり、購入したりして、できる限りご要望にお応えします。
  • リクエストの受付は、閉館時間10分前までです。

レファレンスサービス

  • 各種の参考図書・郷土資料・新聞などがあります。
  • 調べたいことがあるときは、お気軽にご相談ください。目的にあった資料を探すお手伝いをします。
  • 来館のほか、手紙やFAX、メールでもサービスを受けることができます。

コピーサービス

  • 本をコピーしたいときは、複写申込書に必要事項を記入し、カウンターへお申し込みください。
  • 著作権の範囲内で1部のみコピーできます。
  • コピーできるのは、浜田市立図書館の資料に限ります。
  • 雑誌の最新号、当日付けの新聞など、コピーできないものもあります。
  • 料金は、白黒コピーが1枚10円、カラーコピーが1枚50円です。
  • コピーサービスの受付は、閉館時間30分前までです。

本をなくしたとき、汚したとき

  • 本の紛失や破損等をされた場合は、本を借りた館へお申し出ください。原則として代物弁償となります。図書館資料はみんなのものです。大切にご利用ください。

利用者カードをなくしたとき

  • 図書館カウンターへお申し出ください。再発行の手続きをします。
  • 平成25年10月1日から紛失紛失等の理由による利用者カードの再発行には実費として100円をご負担いただきます。
  • 利用者カード申込書の受付は、閉館時間10分前までです。