国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

  • ホーム
  • 国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料を全国の公共図書館などで利用できるサービスです。

浜田市立図書館では、中央図書館においてデジタル化資料の閲覧・複写ができます。 

 

利用できる資料

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料 約149万点(平成29年1月現在)

資料種別 概   要
図書 昭和43年までに受け入れた図書(約55万点)
古典籍 明治期以降の貴重書等(約2万点)
雑誌 平成12年までに発行された雑誌 ※商業出版されていないもの約1万タイトル(約80万点)
博士論文 平成3~12年度に送付を受けた論文 ※商業出版されていないもの(約12万点)

  ※国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、インターネット公開しているものについては、「国立国会図書館デジタルコレクション(外部サイト)」のWebサイトで、ご自宅から本文画像の閲覧・印刷が可能です。

利用条件

  • 浜田市立図書館の利用者カードをお持ちの方

  ※利用にあたっては、利用申込書の提出が必要です。

閲覧について

  • 中央図書館の郷土資料コーナーに設置する専用端末で閲覧できます
  • 総合案内(カウンター)で利用申込をしてください。(所定の申込書があります)
  • 利用時間は30分以内です。ただし、次の利用者がいない場合は、引き続き利用できます。
  • 閲覧端末に、持ち込んだ機器(ノートパソコン、USBフラッシュメモリー等の外部記憶装置等)の接続はできません。
  • 閲覧端末の画面をカメラ等で撮影することはできません。

複写について(有料)

  • 著作権法による範囲内で複写をすることができます。
  • 総合案内(カウンター)で複写申込をしてください。(所定の申込書があります)
  • 複写は図書館職員が行います。
  • 複写料金は、白黒10円/枚、カラー50円/枚です。
  • 複写枚数が多い時や混雑時は、後日複写物をお渡しする場合があります。

その他

国立国会図書館の図書館向けデジタル化資料送信サービス及び送信対象となる資料については、国立国会図書館ホームページ(外部サイト)をご覧ください。